西安観光|西安観光ツアー|西安現地発ツアー|西安発兵馬俑ツアー|西安発華山ツアー|西安発シルクロートツアー|西安旅行|西安現地旅行会社

西安ツアー、西安現地ツアー、西安現地旅行会社、西安現地旅行代理店、西安観光、西安観光ツアー、西安日本語ガイド、西安旅行、西安旅行社、西安現地観光ツアー、西安現地発ツアー、西安華山ツアー、西安格安ツアー、西安シルクロードツアー、西安発張掖丹霞地貌ツアー http://www.xiantabi.com

西安 観光

茂陵
漢の武帝劉徹の陵墓。壮大な陵墓である。副葬品もとても豊富である。茂陵は西安から約45キロの渭北高原の興平原に位置する。陵墓の高さ47m、陵の周囲は916mで、敷地の面積は5400平方mある。陵は錐形をしていて、厳やかな安定感が感じられる。茂陵のまわりには約20の陪塚が点在している。これらの陪塚は方形、円形、山形の三種類に分けられ、李夫人、衛青、霍去病、霍光などの皇族や功績のあった大臣の墓がある。当時、漢代の埋葬制度に従って、茂陵の東南の辺りに町を造った。現在でもこの付近には幾何学模様と青龍、白虎、朱雀、玄武のついた芸術的に高い価値がある「空洞煉瓦」などが出土されているが、昔の建物はひとつも発見されていない。
秦の始皇帝
中国を統一した最初の皇帝・秦の始皇帝の陵墓。秦の始皇帝の陵墓は西安の郊外に聳える巨大な墳丘である。紀元前210年、秦の始皇帝は巡事中に50歳で病死し、この陵に葬られた。陵の工事は70万の囚人を使い、36年を費やして、ようやく完成した。そのスケールは世界第三位、驪山の北麓にある。高さは47m、一見普通の小高い山に見えるが、実は盛り土の墓である。墓室に収められている数多くの宝物を守るために自動発射のできる弓矢が仕掛けられている。更に、墓室の天井には宝石の星を鏤め、床に海と川を模に、水銀を流しているそうである。ファースト・エンペラーはここに、地上の帝国を死後なお存続させるべく、壮大な地下帝国を築いていたとされる。
http://www.xiantabi.com