西安観光|西安観光ツアー|西安現地発ツアー|西安発兵馬俑ツアー|西安発華山ツアー|西安発シルクロートツアー|西安旅行|西安現地旅行会社

西安ツアー、西安現地ツアー、西安現地旅行会社、西安現地旅行代理店、西安観光、西安観光ツアー、西安日本語ガイド、西安旅行、西安旅行社、西安現地観光ツアー、西安現地発ツアー、西安華山ツアー、西安格安ツアー、西安シルクロードツアー、西安発張掖丹霞地貌ツアー http://www.xiantabi.com

西安 ツアー


西安阿房宮観光案内
阿房宮(あぼうきゅう)は西暦紀元前212年(秦の始皇帝)建て始め、咸陽とは渭水をはさんで隣に位置していたところで、現在の西安市西の郊外より15キロ離れる阿房村の辺り、三橋鎮の南、 趙家堡と大古村の間にあり、全国重点文化財保護単位である。秦の始皇帝が建てた大宮殿である。

史記』によると、前殿建築物の規模は東西五百歩つまり3,000尺・南北五十丈つまり500尺という。なお、メートル法に換算すると、乗数に諸説があるため東西600-800m・南北113-150mなどの幅がある。始皇帝の死後も工事が続いたが、秦の滅亡によって未完のままで終わった。名称がなくて、村の名前から宮殿の名前が付けた。
http://www.xiantabi.com