西安観光|西安観光ツアー|西安現地発ツアー|西安発兵馬俑ツアー|西安発華山ツアー|西安発シルクロートツアー|西安旅行|西安現地旅行会社

西安ツアー、西安現地ツアー、西安現地旅行会社、西安現地旅行代理店、西安観光、西安観光ツアー、西安日本語ガイド、西安旅行、西安旅行社、西安現地観光ツアー、西安現地発ツアー、西安華山ツアー、西安格安ツアー、西安シルクロードツアー、西安発張掖丹霞地貌ツアー http://www.xiantabi.com

西安観光名所 西安観光お勧め

西安 城壁(じょうへき) シルクロードの出発点 西の城門(にしのじょうもん) 
西安の城壁は唐隋の時代のものをもとにして明代の1378年に造られました。現在中国で完全に残る唯一の城壁で、東西南北に城門が設けられています。西安の城壁で最大の西門(せいもん)、安定門と言われ、この門はシルクロードの発着点ともなりました。城壁の高さは十二メートル、城壁の上は幅十二メートルの道路が走り、東西南北に城門があり、城壁の四隅には物見櫓である望楼があります。現在西安のシンボルとして夜になると美しくライトアップされています。西安のイルミネーションツアーの必見する観光場所ともされています。

陝西歴史博物館 西安観光地
西安歴史博物館
陝西歴史博物館(せんせいれきしはくぶつかん)は大雁塔の西北にある博物館で敷地面積2万坪もあり、周恩来元総理大臣の提案によって1991年に開館しました。四合院造りという伝統的な民家の建築様式と唐代の宮殿造りを融合した形で建設されました。11万3000点の収蔵品のうち、3000点のみの逸品が常時公開されています。一つたりとも見逃せないものばかりで、見学時間は最低2時間が必要です。館内にはトイレや休憩室などの設備も整っており、ゆっくりと鑑賞できます。
陝西歴史博物館(せんせいれきしはくぶつかん)
正面のホールに入ると、高さ3.1mの巨大な石獅子が目に飛び込みます。則天武后の母親の墓から運ばれてきたもので、その豊満な造形は唐代の美意識を十分に表現しています。
獣首瑪瑙杯 陝西歴史博物館
展示室は年代別になっており、第一展示室は先史時代から秦代までの文物を展示しています。先史時代の土器と周代の青銅器はデザインが多彩で賑やかです。秦の始皇帝陵から出土した等身大の兵隊と馬の埴輪もあります。
唐三彩 陝西歴史博物館
2階第2展示室は漢から魏晋南北朝にかけての展示室です。動物や幾何図案が精巧に彫り込まれた漢代の瓦、秦代に比べて体が小さく見える漢代の兵馬俑少数民族の顔をする魏晋南北朝の埴輪、仏像などが見物です。
2階第3展示室は隋・唐から清代までのものを陳列しています。ここでは金銀細工や陶磁器、壁画など、栄華を極めた唐代らしい逸品が並びます。そして西域の商人や芸能人の顔をする唐三彩、西の国々から伝わってきた瑠璃など、エキゾチックな雰囲気が漂います。なお、宋代以降の陶磁器も見事です。
http://www.xiantabi.com