西安観光|西安観光ツアー|西安現地発ツアー|西安発兵馬俑ツアー|西安発華山ツアー|西安発シルクロートツアー|西安旅行|西安現地旅行会社

西安ツアー、西安現地ツアー、西安現地旅行会社、西安現地旅行代理店、西安観光、西安観光ツアー、西安日本語ガイド、西安旅行、西安旅行社、西安現地観光ツアー、西安現地発ツアー、西安華山ツアー、西安格安ツアー、西安シルクロードツアー、西安発張掖丹霞地貌ツアー http://www.xiantabi.com

西安市内観光

西安回民街
西安市の中心から西へ徒歩で100mほど、鼓楼を通過すれば、西安回民街という深い歴史感漂う所が見えます。ここには、外形や歴史がそれぞれ異なった約十棟のイスラム寺があり、約二万人の回族の人が寺の周りに住んでいるため、イスラムの古い宗教伝統と生活習慣がちゃんと受け継がれています。西安市で有名な北院門の美食街、中国で現存する最も古い化覚巷大清真寺、そして中国の三大城隍廟の一つでもある西安城隍廟は、すべて回民街にあります。このエリアには、イスラム文化の伝承地としての唐代の「含光門」、明代の「西城門の楼群」、よく保存されている「清真寺」と仏教の「西五台」、ラマ教の「広元寺」などの文化遺跡の多くが、今も健在しています。西安回族の美食はほとんどここにあります。例えば、牛羊肉泡[食莫](小麦粉で作った食品で、細かくほぐして熱いスープをかけてふやかした食べ物)、灌湯包(スープを入れるパンの一種)、清真ギョーザ酸菜炒米(醗酵させた酸っぱい白菜の漬け物で作る焼き飯)、牛や羊の肉をあぶって食べる焼肉、各種の軽食やおやつなど、忘れないくらい美味しい食べ物がいっぱいあります。ここには、舌を喜ばせ、旅の趣もいっぱいあるので、西安へ行けばこの街は絶対見逃せません。

「回民街」という言い方は、北院門、化覚路地、西羊市、大皮院という四つの街の総称として使われます。その中一つ、北院門は回民街のシンボルとも言われています。西安北院門は、回族の人々が住んでいる主要なエリアで、南北に約500メートルと長く街路樹が生い茂っており、建物は明代と清代の建築を模倣して建てられているのが回民街の特徴と言えます。また、飲食店や雑貨店などは回族の経営でイスラム雰囲気が溢れており、外国の観光客の間で非常に人気があります。

かつて西安長安)はシルクロードの出発点でした。シルクロードは、シルク(絹)だけではなく、人や文化、モノが運ばれ、小麦や麺文化もこのシルクロードを通って伝わったとされています。様々な食文化もシルクロードを通って伝わったのです。そのシルクロードで大きな役割を果たしたのがイスラム人で、ここ西安の回民街(回民というのはイスラム人のことですから、日本語に直せば「イスラム人街」になります。)の近くには西安大清真寺(モスク)があり、かつてはイスラム教徒が数多く住んでいたのでしょう。今では西安随一のB級グルメ街になっていますから、ここで店を出している人たちすべてがイスラム教徒だというわけではありません。西安の回民街(イスラム人街)の肉挟馍(ロウジャーモー)の人気店に並ぶ行列です。回坊風情街とも呼ばれる回民街には、イスラムと中国がミックスされた独特の食文化を持つ西安のB級グルメ店が軒を連ねています。
 
回民街(イスラム料理街)
中はアーケード商店街のようになっているが、両サイドには、西安名物の棗(ナツメ)の乾物や魚屋が並んでいて、その真ん中に、雑貨屋やガラクタやらの露天が並んでいます。また魚屋もその場で普通にさばいており、内臓やらエビの殻が床に撒き散らされていた。日本人にはちょっと抵抗のある光景です。また、鐘楼付近には、屋台風の店もたくさんあり、北京ダックや、イカの鉄板焼きの屋台が繁盛しています。 
http://www.xiantabi.com